知ってるようで実は知らない印鑑の知識、知らずに恥をかく前にこのサイトで予習しませんか?

印鑑search

印鑑の材質(印材)の種類2

印鑑の材質には何種類もあります。これから印鑑を購入するという人もいるかもしれませんので、今管理人が知っている限りの印材の種類と知識を紹介していきますので参考にして下さい。

シープホーン

この印材はどうやらなかなか珍しい印材のようです。名前の通り羊の角から作られる印鑑のことで、琥珀印を思わせるような美しく上品な輝きを放っているのが特徴で、かといって、肌触りは動物系の自然素材ならではのどこか暖かみのある肌触りで老若男女問わず人気の一品のようです。

琥珀

琥珀というのは、古来より人魚の涙だとか、太陽の石という呼び名で親しまれてきた高級素材です。何千万年も前の樹枝が化石となり固まったもので、色も暖かみのある透き通った濃いオレンジ色をしています。肌触りも何処か手に馴染む感じで、みているだけでも心が和むような感じがするというのも琥珀ならではの特徴ではないでしょうか。

チタン

そう、あのチタンです!印鑑業界にもつい最近顔を出したばかりの若輩者ですが、その人気は止まることを知らずどんどん売り上げを伸ばしているようです。チタンは、強度、耐食性、耐久性、どれを取っても一級品で、印鑑の印材にも勿論のように最適なものだったというわけです。チタンは、印材の他にも、アクセサリや飛行機の部品など、実に様々な場所で活躍している次世代の超金属として期待されています。

パワーストーン

パワーストーンといっても種類は沢山あり、それぞれの力がことなります。天然石・パワーストーンは金運、恋愛運、健康運など様々です。直感でピンっときたものや、効果で選ぶ人、色で選ぶ人様々ですが、印材にした場合ある程度の重みもあり、使いやすい素材です。

注目サイト